筋トレ仲間(トレ友)増やそうプロジェクト

筋トレ仲間(トレ友)増やそうプロジェクト

こんにちは。

yoshiです。

今日はですね、
うまくダイエットをしていくために誰でもできる簡単なコツというのをご紹介したいと思います。


今ね、
ダイエットという言葉を使いましたけど、
これはダイエットしている人に限らず、
これから肉体改造していく人、
みなさんに当てはまることなので、
是非参考にしてほしいと思います。


それでは、
最初はこちらの画像をご覧ください。


こちらの画像というのは今年の今4月ですね、
4月から昨日までの6日経過したデータになります。

それと、
この体の写真です。

今現在のありのままの僕の写真になります。


体重は毎日測っていて、
3日ごとに平均を出しています。

3日平均を出しています。

このように出しています。

体脂肪率も3日平均を出しています。


今日のテーマである、
「ダイエットを誰でもうまくやっていくためのコツ」なんですけど、
答えはまさにこれです。

「記録を毎日取る」ということと「その記録の3日平均を出す」ということ、
それに「写真をちゃんと撮っておく」ということ。

この2つです。

3つ言いましたけど、
2つですね。

これがすごく重要で、
これが答えですね。

では、
なぜ数値を取ったり、
写真を撮ったりするのが重要なのかについて、
説明したいと思います。


まず、
毎日体重を測ることは当たり前のことですが、
ポイントとなるのは3日平均で出すことが重要なんですね。

なぜかと言うと、
3日平均だと全体像がわかるからです。

ダイエットが正しく進んでいるのか、
進んでいないのかの全体像がわかる。

俯瞰的な目で見ることができるというのがあります。

だから重要なんですね。

ダメなパターンというのは、
毎日測らないで、
気の向いた時だけに測るやり方、
これ全然ダメです。

例えばですね、
今日の朝測って76kgだとするじゃないですか、
ダイエットを続けていって、
一週間後に測ったとしますよね、
そしたらまた、
76kgだったとします。

そしたらあなたはどう思いますか?「なんだよ、
俺ダイエット全然進んでないじゃん」って思っちゃいません?普通そうおもっちゃいますよね。

その間が抜けているわけだから先週76kgで今日も76kgだったらダイエットが進んでないと判断しちゃうじゃないですか。

これって素人さんにありがちな典型的な間違いです。

じゃあ、
毎日取ったとしますよね、
3日平均はまだ出さないです。

月曜日が「76kgで火曜日が75kg。

で、
水曜日は76.何kgどうのこうの…またで月曜日測ったら76kgだとします。

結局月曜日と次の月曜日は結局変わっていない。

でも、
ここの間をみるとそれなりに減ったり、
動いたりしはしているけど、
あんまり変わっている様子はない。

なんとなく進んでいないんじゃないかって判断しちゃうんですよ。

これが普通ですよ。


「全然ダイエット進んでないよ。

どうしたらいいだろう。

分からない」って余計なことをしちゃうんですね。

そうするとダイエットがめちゃくちゃになっちゃう。

そうならないために、
3日平均だとすごくわかるんですよ。

なんとなく推移しているのがわかります。

減ってたり、
あるいは増えってたりしているのが。

これすごく重要なんですよ。


ダイエットで今自分はどの辺にいるのかとわかるために。

正しく進んでいるのか、
正しく進んでいないのかすごく重要なんです。

だから、
数値をとる、
しかも3日平均をとることが重要なんですね。

自分がまず安心できます。

一喜一憂することがなくなります。

喜んだり沈んだりすることがなくなります。

これすごく重要です。

ぜひやってください。


それではもう一つ写真を撮っておくってことです。

これは何が重要かってことは、
写真を撮っておくことで、
自分の現状のありのままの姿がわかるということで、
すごく重要なんですね。

これね、
どうしてもおもしろいですけども、
鏡だけで判断すると、
自分を良く評価しちゃうんですよ。

良い方向に評価しちゃうんですよね。

これはもちろん人それぞれだと思うんですけど、
多くの人が良い評価をしちゃうんです。

よくわかんないんですけどね。

写真ってね、
客観的に、
第三者の視点で見ることができるんですよ。

よういう意味で自分今の現在のありのままの姿を客観的に知ることができる、
認識できるという意味で写真を撮っておくというのはすごく重要なんです。


それともう1つは写真を定期的に撮っておくで、
しっかりと比較ができることです。


しっかりと比較ができる。

それも第三者的視覚でね。

そのリアルタイムの鏡だと、
比較できないじゃないですか。

一ヶ月前はこんな感じだったなぁとぼやーっとしたものじゃないですか。

そうじゃなくて、
写真だとちゃんと記録として残っていますから、
2枚並べることができますよね。

よういう意味で写真を撮っておくというのは重要なんです。

記録をつけることと写真を撮ること、
この2つをやることによって、
モチベーションを維持することができます。

これがすごい武器ですよね。

武器になりますよね。

ダイエット中の。

なかなかモチベーションを維持するってことがみなさん難しい訳ですから。


次は、
具体的な数値の取り方と写真の撮り方をお話します。


まず、
数値の撮り方ですが、
これは毎日同じ条件下でとるようにしてください。


これすごく重要です。

僕の場合は、
朝起きてトイレに行って、
出すもの出した朝食前と決めています。

トイレに行く前でも構わないですが、
僕としては身体の中のいらないものがない状態で測りたいと思っているのでそうしています。

夜なら夜でもいいですよ。

夜寝る前なら夜寝る前でも構いません。

重要なのは、
「毎回同じ条件で測るということ」これを守ってください。


今度は写真の撮り方です。

写真の撮り方に関しても数値を取るのと似ていて、
同じ条件下で写真を撮るようにする。

それが好ましいです。

例えば、
窓際で写真を撮るとして、
朝方撮るのと、
寝る前撮るのと照明の具合が全然違いますよね。

そうすると、
体の見栄え、
写り方が変わってくるんですよ。

条件が変わっちゃうと、
写真の写り方も変わっちゃう。

変わっちゃうと正確な自分の体も分からないじゃないですか。

だから、
これも同じ条件下で写真を撮るようにする。

これが重要です。

この2点を守ってもらえればいいと思います。

ということで、
今回ご紹介した毎日数値を取って、
3日平均でだしていくということと、
写真を撮っておくという2点を是非やってみて下さい。


以上、
men’sダイエットボディーコーディネーターyoshiでした。


また次回お会いしましょう。


デリケートゾーンは黒ずみケアクリームでケアするときがきたー!空前絶後の・・・