高いものがいいとは限らない。そして安いものが悪いとも限らない。

二十代半ばくらいになってから、私はずっと吹き出物に悩まされています。

生理前のホルモンバランスが崩れる時期だったり、仕事やプライベートで物凄いストレスを感じたり、身体に合わないものを食べたりすると肌に直結しているのかすぐにニキビが出来てしまいます。

そしてニキビが出来やすい分?が赤らんで見えるくらいニキビ痕も酷いです。

クレーターのようになってしまい凸凹しています。

そんな肌が嫌で堪らず、カバー力の高いリキッドファンデーションやBBクリーム、コンシーラーなどで必死に隠していましたが、生まれつき毛穴が小さい事もあり更に肌荒れしてもっと悲惨な状態になる事もままありました。

美容に詳しい友人に根掘り葉掘り尋ね、セットで2万近くする有名な某デパートコスメの基礎化粧品をライン使いするために藁にもすがる思いで一式揃えてみたりもしましたが、お金がかかっただけで今までとほぼ変わらず虚しい思いをしたり、なんていう事も。

そんな中半ばヤケクソで某美容系ランキングサイトでも評判のハトムギ化粧水を購入し、600円くらいのプチプラ商品という事もあり肌がビタビタになるくらい遠慮なく使用して保湿をしてみたところ、何と?の赤みが引きました。

我が目を疑うと同時に、今までの労力は何だったのかとちょっと笑えてしまいました。

高い化粧水をケチってチビチビ使っていたのがよくなかったのかなと今では思います。

基礎化粧品は値段ではなく、使い方と肌質に合うかどうかが一番重要だと学びました。PR:女性ホルモンが肌荒れ!?この化粧水で解決できました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です